離婚したい場合

落ち込むパートナーの浮気が発覚した時、あなたはどのように思いますか。浮気をされたことに対してショックな気持ち、怒り、相手に対する失望感などいろんな感情が生まれてくるでしょう。そして浮気をした相手に対して今後どのような関係を望むのか人によって考え方が異なります。浮気を許して一緒に暮らし続けるのか、許すことができず別れを選択するのかどちらかになります。

そこで浮気が分かった時に離婚をしたいと思った人にとって、確実な証拠を確保することが大事です。なぜなら証拠がなければ単なる疑いで終わってしまい、相手の言い方次第ではうやむやになってしまいます。それだけなく相手が浮気を疑っていることがばれてしまうことで、行動が慎重になり浮気の証拠をつかみにくくなってしまいます。そこで離婚したい場合には浮気調査の依頼がおすすめです。法的な証拠として十分な書類をしっかり押さえてもらうことができます。

証拠となる写真や動画などを得るだけでなく、報告書までしっかりと作成してもらうことができます。不貞行為までの時間系列が明確に記されているので全くいいのがれすることができません。相手側の氏名や住所なども抑えることができるため、パートナーだけでなく浮気相手にも同時に慰謝料の請求を行うことができます。浮気の証拠をしっかりと掴んだら、弁護士などへ相談して、パートナーや浮気相手に慰謝料請求をしてもらいましょう。

推奨リンク・・・浮気 慰謝料
(浮気による慰謝料請求の相談ができる法律事務所のサイトです)